備忘録と反省…   

昨日のつづきです。
このMt.FujiEcoCycringは、募集の段階で2000名とのことでしたが、申し込みは1400名で
当日受付したのは1000名ほど、実際に参加したのは、600名だと後で知りました。
これを途中で知っていればと後悔することになりました。
子供の国ASをスタートしたら降りだと思っていましたが、以前登りです。当然一緒にスタートした
Fiveさんはどんどん離れていきます。そして私のすぐ後ろをオフィシャルさんが追走してきます。
「登りは2kmだからがんばって~」と後ろからピッタリついてくる(汗)
後ろについてくるのは心強くもあるのですが、無理は承知でもついペースを上げたくなるのです。
しかも相変わらず左ビンディングは、調子悪く良く外れる!降り区間に入った直後、前方でパンク
修理をしてる2人組が目に入る。よっしゃ!と思った通り、オフィシャルさんは止まってくれた!

スピードアップして前の団体に追いつくが、雨も降ってないのにこの一団はやたらにブレーキを
掛けて怖いので、抜いて次なる一団に追いつくしばらく後ろについていると、パーンっと前走者
の後輪がバーストシャリシャリとリムで走る音!降りなのですぐに止まれないようだ。
「大丈夫ですか」と声を掛けると右手を挙げたので、抜いて前へ!

杉林の急坂区間を抜けて見晴らしの良い区間に出てきました。
次のASの御殿場までは基本降りですが、アップダウン気味の比較的平坦なコースです。
f0201014_5391.jpg

オフィシャルの方に写真を撮ってもらいました。出場直前に付けたバックミラーも役に立って、
後方より迫る車をとらえて便利でした。

第4エイドステーション(スルガ銀行)についたのが、11:45でした。さっきのサンドイッチじゃ
物足りなかったので、コンビニで餡ドーナッツとコロッケを買って休憩です。あとウィダインゼリー
を補給しました。ただし休憩と言っても炎天下にアスファルトの駐車場の地べたでは暑い!
しかもこの後は山中湖まで17kmのひたすら登り区間です。少し多めに休みトイレの行列に並んで
身を軽くしたりしてたら、あっという間に1時間半が経過。
そろそろ出発かな~なんて思っていたら、オフィシャルさんたちに「最後の選手が到着しましたので、
1時30分にエイドステーションは閉めます。」とせかされました。確か、クローズは2時だとお
もっていましたが、冒頭で書いたとおり参加者が少ないので、早めに閉めることとなったようです。
ヤバッとすぐさまスタートです。

御殿場線の高架陸橋を越えるとき1団体10名ほどを抜きましたので、後ろには30名ほどがいると
判断、それからも登りでしたが、十分な休養後なので、ペースも少しずつ上げて1人2人と抜いて
いけます。ただ、それでもこの道は走りにくい。一車線の道路に車がずーっとさきまで渋滞気味で
つづいています。しかも縁石のグレーチング部分の所だけ道路が凹んでいるので、それを避けながら
右側の車を気をつけながらの道路は気を遣います。あげくに左クリートが今までになくロックしない
状態になり引き脚がどうのこうのってレベルじゃなくなって、フラストレーションたまりまくりです。
10kmぐらい来たところで本日2度目の脚が痙り停止。先ほどのASで購入したウィダインゼリーを
補給し、給水をとっていたら、オフィシャルさんが3名後ろから来て「どうしました~?」と!
訳を説明してちょっと休んだら出発しますと言うと。「あなたが最後です」と言われる。
あり得ないASに居た20数名と途中で抜いた12・3名をいれても軽く30~40名は居るはずです。

と再びオフィシャルさんに「この先はもっと急勾配ですし、ここでリタイアしないと、ゴールまで
は、サポート出来ないので、自力でお願いします」と半分おどしともとれるような発言に、意味が
解らず詳しく聞いてみたところ、後ろの40名のうち、10名はさっきのASでリタイアしてタクシーで
ゴールに向かったようです。残りの30名は全員リタイアしたとのこと、ゆえに自分が最後尾なの
だとか。・・・そんなアホな~!しかもこのコースは1車線でリタイア組を拾うバスが停車出来ないので、すぐ先のコンビニ駐車場
をのがすと、ノンサポートとなるらしい。仕方なくバス来るまでコンビニ駐車場で待機。
私の挑戦はリタイアということで膜をしめることと鳴りました。残念!

待つこと30分で収容バスとトラックが到着!バイクをトラックに積みバスに乗ることとなりました。
ただそのバスの中で、信じられないじじばばカップルに遭遇しました。
「今年のバスは綺麗で気持ちが良いね~」などと話しながらリックからお菓子やジュースがつぎ
つぎと出てくる、まるで遠足気分!こんな人も居るんだ~とちょっとあきれてしまいました。

見ることの出来なかったゴールイベント風景です。ただ、ココで抽選会をやっていたようですが、
この抽選券の配布が前日受付した人に限るっていうのがちょっと納得いかないところです。
前日受付だと7000円に対して当日受付だと10000円なのに変ですよね!
f0201014_6264657.jpg

バスでゴールに着きバイクを受け取り、駐車場へ行くと無事に完走したFiveさんが待っていました。
彼の記念ゴールシーンです。
f0201014_5564185.jpg

参加証のスポーツタオル
f0201014_64426.jpg

その後、山中湖の温泉で休んで帰路につきました。

つかれたけど楽しかったです。最後までゴール出来なかったのは残念ですが、来年の楽しみに!
シューズを脱いで解ったことは、クリートが完全にいかれてました。普段週末に秋葉原へ行って
ジャンクショップ巡りをするときに痛めたのだと思われます。
今後の対策用にクリートカバーを購入しました。
f0201014_673943.jpg

あと、大会直前にクリートをいじったのも敗因かもしれませんね。
でも、今までなんどとなく脚が痙ったのがミネラル不足だと体感出来たのは収穫でしたね!

シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

by Cantaree | 2012-09-30 06:01 | 大会参戦

<< あらたな試み!スタート! 備忘録として >>