初ヤビツ峠Ⅱ   

前回の続きです。
f0201014_1329649.jpg

ダウンヒルを終えてスタート地点でアウタートップに入ったギアのまま気づかずにスタート
あわててギアダウンしたらチェーンがはずれてストップ!なんてこった~~!
チェーンをはめて再びスタートであります。
車で下見したときにきつそうだと思っていた地点ですが、きついなんてもんじゃない。
予定ではインナーサードぐらいで2枚残して行くはずだったのですが、いきなりインナーローへ!
それでもきつい!見ると走るとでは大違いです。

しかもダウンヒルの時は気がつかなかったのですが、サドルが低い!
足が伸びきらないので更にきつい!足は着きたくないのでそのまま我慢!
気がつくと前をゆくFiveさんがみるみる離れていくが、マイペースを崩さずというか、それ以上
ペースを上げるなんて考えられない状態!ナイトラン練習のときとからFiveさんは早かったけど
ヒルクライムに来るとその差が歴然と違うのを実感しました。

直線区間の急勾配がずーっとさきまでつづいている。しかも舗装修復工事中で下地アスファルト
だけで、路肩は段差だらけでひどい状態です。走りにくいなんてもんじゃない。きつい苦しい
もうやめたいと何度思ったことか!
そんなとき段差に足を取られバランスを崩し、立て直そうとしたらチェーンがはずれてしまったので
足を着いてしまった。

後から来た方々に「大丈夫ですか」とか「頑張ってください」などと声を掛のが励みになります。、
もう終わったのかこれから走るのかは解らないダウンヒルの方々にもすれ違うたんびに会釈を
されるのが、とても心地いいですね。

チェーンを掛けるついでに1・2分の休憩をしてから再スタートすると、わずかの休憩が凄く
効いたようで再び回せるようになっていました。当然Fiveさんは見えないところに消えました。
写真なんか撮る余裕はぜんぜん無い!

中間地点を少し越えた地点で下からパトカーと救急車に抜かれました。しばらく登っていると
救急車が降りてきました。近いな!と思いながら更に登ると警察官が片側通行規制をしてるので、
やむなく2度目の着地、ストップついでに警察官にたずねると、ダウンヒルバイクが登ってく車に
激突したとのこと!見るとプジョーのフロントガラスにヒビが入ってる。カーブで膨らんだバイク
が急ブレーキで後輪が流れて真横のまま車のボンネットに突っ込んだようです。
現場検証中の横に立っている運転手もレーパン姿でした。災難ですね~

止まったおかげで自分はまた復活して登っていけるようになりましたけど、山道っていうのは
コーナーの傾斜がきついですね。それでも健脚な輩はたくさんおられるようで、低いギアを
クルクル回してガンガン登っていく人にたくさん抜かれました。

出発前に以前放送してた自転車専科という番組の中でフジテレビアナウンサーがヤビツ峠を57分で登っていたのでそれを目標にしようと思っていましたが、自分にはとんでもない目標でした。
ただただ、遠くを見ず地道にまわすのが精一杯でした。
きつくて吐きそうで足も痙りそうな状態ですが、ふと横を見ると木立の間から下界の世界が顔を
のぞかせている。こんなに上まで登ってきたんだとちょっと感動!それが元気につながります。
f0201014_1363031.jpg

Fiveさんとの連絡用に無線機も付けていたのですが、まったく通じない!もう到着してるだろう
Fiveさんに連絡したくてもまったく無意味。こうなると無線機はバラスト以外の何物でもない。
あきらめてもう少し頑張ると車を駐めた展望台が見えてきました。目標が見えると少し元気が
でてきます。きっついのは変わらないんですがね!
展望台の辺りは比較的傾斜が緩やかで軽快に上れます。それでも身体はくたくたココでリタイア
しようかとも思いましたが、もう少し頑張ることに。確か展望台から頂上までは3kmなはずだ。
1kmほど行くとまたまた急勾配区間に入り途中3度目の着地。やめようかとも思ったのですが、
1分休むとかなり楽になったので再びスタートです。1kmほど行くと上からFiveさんが降りてきた。
私の後に着くなり「あとちょっとでゴールだから頑張ろう」と声をかけてくれる。よれよれで
登っている自分にとって、こんな気持ちの後押しがすごくありがたかった。
f0201014_13154085.jpg

三度着地しながらもやっとのことで、ゴールできました。足を着いてしまったけど最後まで来て
よかったです!滅茶苦茶つかれたけど滅茶苦茶嬉しいですね。
FiveさんのCorratecと私のOrbeaで恒例の記念写真です。
f0201014_133507.jpg

結果Fiveさんは目標達成で50分でゴールしたようです。凄いよ~!(下から登ってくるFiveさん)
f0201014_1364986.jpg

自分は超~スローペースで2時間弱かかったがゴールできた達成感だけでタイムはどうでもいい!
富士山もみれたしね~!
頂上でしばらく休んでましたが、陽が陰ってきて寒くなったので展望台まで戻ることに!
f0201014_13231850.jpg

f0201014_13391319.jpg

反省としては、最適の状態でもきついのにマシンの調整不足で行く物ではないですね。
サドルの高さもそうですが、ハンドルの高さもちょっと低いかんじです。
ヒルクライムはノーマル(53T39T)じゃなくてコンパクト(50T34T)が必要だと言うことです。
あとチェーン脱落防止具も付けておいた方が賢明ですね。



シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

by Cantaree | 2011-11-25 10:17

<< ケガの功名か! 初ヤビツ峠Ⅰ >>