いっぱい漕がなきゃ!   

友人に、自転車を運動にしたいならケイデンス90を頭にと言われました。
ケイデンス計測機器は付けてないからな~と後回しにしていたのですが、
早い話がギヤ比と速度を頭にたたき込んでおけば、出来るわけですよね。
で、早速調べてみることに!
フロントが39T 52T リアが12-27Tのスプロケですが、中身は実際
CS6600 12 13 14 15 16 17 19 21 24 27というこです。
縦軸をリア歯数 横軸をフロント歯数にしたとき、90rpm時のスピードは、

     (out)52    (in)39  
  27    22.6    16.9   
  24    25.4    19    
  21    29     21.8   
  19    32.1    24    
  17    35.8    26.9   
  16    38.1    28.5   
  15    40.6    30.5   
  14    43.5    32.6   
  13    46.9    35.1   
  12    50.8    38.1   

これからしてみると、自分の足で90rpmを意識するとなるとアウターで
漕ぐのは、下り坂ぐらいしかない感じだな~と思われます。
アウタートップで50.8kmかぁ~・・・無理だなっ!っていうか、そんなスピードだせるとこない!
公道じゃいつ飛び出しがあるやもしれないし、CRで人がいないときとなると、夕方or夜だもんな。
要は、いっぱい漕げってことですね!
[PR]

by Cantaree | 2009-05-14 17:43 | 思案・・・

<< ブレーキ交換! キャリパーブレーキ! >>