トルクレンチ!   

改造をそろそろはじめようかと思っていますが、足りない物が無いか確認中です。
あちらこちらのサイトを見たり、整備系の本を読む毎日です。そこで気になったのが、
トルクレンチです。マイバイクはフォーク以外アルミなのでそれほど神経質になる
必要もないのだろうけど、安全に配慮しすぎることはないとだろう。自転車用の工具を
ネットで探してみると意外と高価ですね。
f0201014_12525148.jpg

写真のものが自転車用として売っている物ですが、1万円前後でした。
実際に必要なトルクを調べてみると以下のようになるようだ!
ブレーキ本体  8~10Nm(80~100kgfcm)
ブレーキシュー 5~7Nm(50~705kgfcm)
ワイヤー     6~8Nm(60~80kgfcm)
シフター     6~8Nm(60~80kgfcm)
FD        5~7Nm(50~70kgfcm)
RD        8~10Nm(80~100kgfcm)
B.B        35~50Nm(350~500kgfcm)
クランク     10~15Nm(100~150kgfcm)
クランクキャップ0.7~1.5Nm{7~15kgfcm)
スプロケ     30Nm(300kgfcm)
シートポスト   6~8Nm(60~80kgfcm)
サドル      20~40Nm(200~400kgfcm)
ステム      20~30Nm(200~300kgfcm)
ペダル      35Nm(350kgfcm)
SPD       5~6Nm(50~60kgfcm)

以上から0.7~50Nm(7~500kgfcm)が必要なようだ。厳密にいくとなかなかシビアですね。
重要だから工具も値段が高いのかと思いきや自転車専用でなければ意外と安い物もある。
一応DIY用の16段可変の電動ドラーバーがあるのでコレを代用してみようかとおもう。
f0201014_13144339.jpg

[PR]

by Cantaree | 2009-04-14 13:18 | 整備

<< ベランダ満開! 国立新美術館 >>