備忘録と反省…   

昨日のつづきです。
このMt.FujiEcoCycringは、募集の段階で2000名とのことでしたが、申し込みは1400名で
当日受付したのは1000名ほど、実際に参加したのは、600名だと後で知りました。
これを途中で知っていればと後悔することになりました。
子供の国ASをスタートしたら降りだと思っていましたが、以前登りです。当然一緒にスタートした
Fiveさんはどんどん離れていきます。そして私のすぐ後ろをオフィシャルさんが追走してきます。
「登りは2kmだからがんばって~」と後ろからピッタリついてくる(汗)
後ろについてくるのは心強くもあるのですが、無理は承知でもついペースを上げたくなるのです。
しかも相変わらず左ビンディングは、調子悪く良く外れる!降り区間に入った直後、前方でパンク
修理をしてる2人組が目に入る。よっしゃ!と思った通り、オフィシャルさんは止まってくれた!

スピードアップして前の団体に追いつくが、雨も降ってないのにこの一団はやたらにブレーキを
掛けて怖いので、抜いて次なる一団に追いつくしばらく後ろについていると、パーンっと前走者
の後輪がバーストシャリシャリとリムで走る音!降りなのですぐに止まれないようだ。
「大丈夫ですか」と声を掛けると右手を挙げたので、抜いて前へ!

杉林の急坂区間を抜けて見晴らしの良い区間に出てきました。
次のASの御殿場までは基本降りですが、アップダウン気味の比較的平坦なコースです。
f0201014_5391.jpg

オフィシャルの方に写真を撮ってもらいました。出場直前に付けたバックミラーも役に立って、
後方より迫る車をとらえて便利でした。

第4エイドステーション(スルガ銀行)についたのが、11:45でした。さっきのサンドイッチじゃ
物足りなかったので、コンビニで餡ドーナッツとコロッケを買って休憩です。あとウィダインゼリー
を補給しました。ただし休憩と言っても炎天下にアスファルトの駐車場の地べたでは暑い!
しかもこの後は山中湖まで17kmのひたすら登り区間です。少し多めに休みトイレの行列に並んで
身を軽くしたりしてたら、あっという間に1時間半が経過。
そろそろ出発かな~なんて思っていたら、オフィシャルさんたちに「最後の選手が到着しましたので、
1時30分にエイドステーションは閉めます。」とせかされました。確か、クローズは2時だとお
もっていましたが、冒頭で書いたとおり参加者が少ないので、早めに閉めることとなったようです。
ヤバッとすぐさまスタートです。

御殿場線の高架陸橋を越えるとき1団体10名ほどを抜きましたので、後ろには30名ほどがいると
判断、それからも登りでしたが、十分な休養後なので、ペースも少しずつ上げて1人2人と抜いて
いけます。ただ、それでもこの道は走りにくい。一車線の道路に車がずーっとさきまで渋滞気味で
つづいています。しかも縁石のグレーチング部分の所だけ道路が凹んでいるので、それを避けながら
右側の車を気をつけながらの道路は気を遣います。あげくに左クリートが今までになくロックしない
状態になり引き脚がどうのこうのってレベルじゃなくなって、フラストレーションたまりまくりです。
10kmぐらい来たところで本日2度目の脚が痙り停止。先ほどのASで購入したウィダインゼリーを
補給し、給水をとっていたら、オフィシャルさんが3名後ろから来て「どうしました~?」と!
訳を説明してちょっと休んだら出発しますと言うと。「あなたが最後です」と言われる。
あり得ないASに居た20数名と途中で抜いた12・3名をいれても軽く30~40名は居るはずです。

と再びオフィシャルさんに「この先はもっと急勾配ですし、ここでリタイアしないと、ゴールまで
は、サポート出来ないので、自力でお願いします」と半分おどしともとれるような発言に、意味が
解らず詳しく聞いてみたところ、後ろの40名のうち、10名はさっきのASでリタイアしてタクシーで
ゴールに向かったようです。残りの30名は全員リタイアしたとのこと、ゆえに自分が最後尾なの
だとか。・・・そんなアホな~!しかもこのコースは1車線でリタイア組を拾うバスが停車出来ないので、すぐ先のコンビニ駐車場
をのがすと、ノンサポートとなるらしい。仕方なくバス来るまでコンビニ駐車場で待機。
私の挑戦はリタイアということで膜をしめることと鳴りました。残念!

待つこと30分で収容バスとトラックが到着!バイクをトラックに積みバスに乗ることとなりました。
ただそのバスの中で、信じられないじじばばカップルに遭遇しました。
「今年のバスは綺麗で気持ちが良いね~」などと話しながらリックからお菓子やジュースがつぎ
つぎと出てくる、まるで遠足気分!こんな人も居るんだ~とちょっとあきれてしまいました。

見ることの出来なかったゴールイベント風景です。ただ、ココで抽選会をやっていたようですが、
この抽選券の配布が前日受付した人に限るっていうのがちょっと納得いかないところです。
前日受付だと7000円に対して当日受付だと10000円なのに変ですよね!
f0201014_6264657.jpg

バスでゴールに着きバイクを受け取り、駐車場へ行くと無事に完走したFiveさんが待っていました。
彼の記念ゴールシーンです。
f0201014_5564185.jpg

参加証のスポーツタオル
f0201014_64426.jpg

その後、山中湖の温泉で休んで帰路につきました。

つかれたけど楽しかったです。最後までゴール出来なかったのは残念ですが、来年の楽しみに!
シューズを脱いで解ったことは、クリートが完全にいかれてました。普段週末に秋葉原へ行って
ジャンクショップ巡りをするときに痛めたのだと思われます。
今後の対策用にクリートカバーを購入しました。
f0201014_673943.jpg

あと、大会直前にクリートをいじったのも敗因かもしれませんね。
でも、今までなんどとなく脚が痙ったのがミネラル不足だと体感出来たのは収穫でしたね!

シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

# by Cantaree | 2012-09-30 06:01 | 大会参戦

備忘録として   

Mt.FujiEcoCycringの記事が途中でした。随分日が経ってしまったけど、忘れないように
書いておくことにします。
スタートは土砂降りでした。第1エイドステーション(精進湖)までは若干の上り坂ですが、意気
揚々と漕いでいたので、さほど苦にもならず無事たどり着けました。
雨は少し小降りになりましたが、相変わらず降っています。このエイドステーションでスタートに
引き返すグループを見ました。それにつられるように数名がついて行っちゃいました。
確かに引き返すならココがベストですね。この先はずーっと降りなので。
せっかくスタートしたのだからいっちゃお~とFiveさんと10分の休憩をはさんで再スタートです。

富士宮街道をひたすら降りました雨あしはまたまた強くなってきました。途中救急車に遭遇!
選手と車の接触があったみたいです。道路には血痕がけっこうありました。スピードを落とし
きれずにカーブで膨らんだのかな・・・それでも選手は立っていたのでだいじょうぶかな。
自分も気をつけねばと!それにしてもココの降り雨で視界は最悪なうえに、永遠の降りでブレーキ
も効きにくく、ブレーキレバーを握る左手が疲れて痛くなってくるし、半袖の自分たちには
雨の中で風をきって降るのは寒いなんてものじゃない。
次のエイドステーション中間地点あたりから雨脚が弱くなってきてしばらくすると雨も上がり
救いの神ことお日様の登場です!この辺りは牧場なのか道の両側に牛たちがあらわれるようになり、久しぶりの田舎の香水の中を気分良く走りました。

第2エイドステーション(富士ハーネス)に到着です。
エイドステーションには、AKBもどきの当地アイドルグループTEAM MⅡがいました。
f0201014_3391413.jpg

ここで、スタートの駐車場でお話しした横浜からのチームに会えました。彼らが言うには、次の
エイドステーションは違いのでスルーして第4へ行った方がいいとのこと。経験者の言うことに
素直に従おうと思いました。水分補給と一休みしてから再びスタートです。

スルーすると決めた第3エイドステーション(さくらの国)あたりを過ぎたところから若干の登り
区間に突入です。登りはじめてからスルーしないで休めば良かったと後悔が・・・降りでは気にも
しなかった、左ビンディングの不調が登りでは凄く気になる。踏ん張るとすぐ外れてしまう。
それでも回しているとカチっと入るのですが、すぐ外れるという違和感。次のASまでは我慢です。

Fiveさんと違って登りはめちゃめちゃ苦手な貧脚で少しずつ登っていましたが、50kmぐらいの
ところで、左脚が痙りはじめた。姿勢を変えたりしながら頑張っていたとき、ボトルをホルダーに
納めようとした時ミスって落としてしまったので、止まって拾おうとしたとき、左脚に激痛!
なんてこったこんな所で完全に痙るなんて!仕方なくしばらく休むことにしましたが、3分経って
も痛みが消えない。こんな中間地点でどうする!
ほどなくすると、オフィシャル係員が来て状況を説明すると、脚が痙るというのは、ミネラル不足
とのこと。そのばでウィダインゼリーをくださって一気に飲んで水を飲めとのこと!

あら不思議、1分もしないうちに痛みがスーッと抜けた!
以前noriさんにも痙るのはミネラル不足と聞かされていたがあまり信じなかったけど、身をもって
体感することになるとは思わなかったです。痙ったとき用にエアサロンパスを持っていたのですが、
オフィシャルさんに言わせるとまったく関係無いとのことでした。

で、再スタートですが、ここからはかなりの登りです。本来立ち漕ぎはとくいじゃないのですが、
合間に入れていかないと辛いです。ルートラボでは後半が辛いと予想してましたが、ココも凄い
登り区間だと言うことを体感、特に第4AS手前の2kmはヤビツ峠を思い出す様な急坂です。
かなりのペースダウンの中やっとの思いで第4エイドステーション(こどもの国)に到着です。
先に着いてたFiveさんが聞いた話によると、先の2kmはこのコース最大斜度だったとか!
ここで、昼食サービスのサンドイッチをもらい、プラス唐揚げを購入です。あとミネラル補給に
食塩と塩飴をゲットです。
カメラで楽しく写真なんて思ってましたが、そんな余裕は全くない(笑)しかも肝心の富士山が
雲の中です。

シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

# by Cantaree | 2012-09-29 03:06 | 大会参戦

いよいよ出発……   

9/1深夜12時にFiveさんの車に2台のバイクを積み込み出発です。
東京は夕方から雨だけど、意気揚々と一路河口湖へ!
高井戸から首都高にのり中央高速へと走る。気のせいか脚が強くなってきたような。
それでも翌朝は曇りとの予報を信じて!

2時頃到着、小腹が空いたのでコンビニでおでんと朝飯用のおにぎりを買って、集合場所の
富士北麓駐車場についたのが、2時半。本来駐車場は4時半からと知らされていましたが、
着いてみると既に10台ぐらいの車がいたので、仲間入りです。
おでんを食べて、ますます強くなってゆくに不安をおぼえながら、仮眠です。

目覚ましアラームが鳴って5時起床、相変わらずの大雨で状況変わらず。とはいえ別に
台風が来ている訳じゃないので昨年のように中止はありえないでしょう~!
Fiveさんと、ずぶ濡れになりながら走るのか協議・・・とりあえず受付だけは済ませようとに!

受付を往復する間にも準備を整えてスタート地点に向かう選手もちらほらです。
考えてみたら我々のレーパンは半袖短パンです。日焼け対策はと日焼け止めこそあれ、雨具は
無い!スタート時点に向かう方々は、みんなレインウェア-or100均系のビニール雨具をすっぽ
り被っている人しか居ない。用意万全とおもっていたが、雨具は眼中になかった。
どうしよ~と、しばらく駐車場で・・・・少しでも小雨になる事を祈って着替えをはじめる。

間もなくスタート時間、スタート時点に集合のアナウンスが流れる中、自転車を降ろさずに退散
する人もちらほら見かける始末。雨脚は強くなることはあっても弱まるきざしなし・・・・
それでもここまでせっかく来たのだから、参加賞だけもらって帰るのはくやしすぎるので、ずぶ
濡れ覚悟で重い腰をあげることに決定!

スタート地点につくと、オフィシャルのおっちゃんが「もう~みんな!観念してスタートしよう」
とハッパをかけてくるのに、集まったみんなが苦笑いでした。
定刻を45分遅れで最終組として土砂降りの中スタートです。
f0201014_19173685.jpg

そろいのSAXOBANKウェアでFiveさんもスタート
f0201014_19212618.jpg



シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

# by Cantaree | 2012-09-04 18:20

違和感!   

Mt.FujiEcoCycringの前日の話です。
最近、普段のナイトランの時から左脚に違和感を感じていました。左脚のクリート位置が右側
より後ろ気味なような感じです。でもいざシューズを見ると左右に違いは感じられない。
もとよりがに股気味なので、角度を少し変えて位置もほんの数ミリ右側と同じ感触に近づける
べく調整しました。

ローラーの上で漕いでみるとなかなか良い感触であることを実感して満足したのが、後になって
とんでもないことに!
久々の大会ゆえに、エンジンは今更どうにもならないですが、せめて準備だけは出来るだけ
のことはしておこうと!

普段のナイトランや荒川CRのときもなんですが、股ずれというか右足付け根がこすれて
痛くなることが何度かあります。レーパンの種類にもよるのですが、ひどいときには擦れて
切れて出血したことも2度ほどあります。

雑誌やテレビではレーパンの内側にワセリンを塗るなんて話も聞いたことがありますが、
実践したことはなかったので、今回はワセリンならぬスポーツ用クリームを購入!
f0201014_17534710.jpg

Udderly Smooth - シャモアクリーム 227g1480円です。効果が出ると良いけど!

後やり残したというかやっておきたいのがバーテープ交換です。お気に入りの青白のマーブル
カラーが汚れて青灰色になってきたので、思い切って真っ赤なものに交換。
f0201014_1872958.jpg


後は見た目ちょいと格好悪いんだけど、公道を走るって事で、安全対策としてハンドルエンドに
バックミラーを取り付けました。使わないときや邪魔なときは内側にたためます。
f0201014_1812773.jpg

ちょっと大きいですが、小さいと見えずらいのでこれで我慢です。角度も意外と自由になるので、
後続車両というより後ろから来る自動車に有効じゃないかと。

シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

# by Cantaree | 2012-09-04 17:56 | 整備

ちょいと交換   

以前のってたGIOS Cantareはフレームサイズが48と小さかったので、ステムを130mmに
変更して補っていたのですが、フレームをORBEAの54に変えてから気持ち長く感じています。
現状のステムは105mmなんですが、それでも前傾気味でちとつらい感じです。
で久々の長距離を楽しく走るために90mmに交換です。本当は80mmがよかったのですが、
いつもながらの懐事情ゆえ、ヤフオクにこれしかなかったので、我慢です。
f0201014_2171326.jpg

15mm差ですが、ぜんぜん違うのでこれで良し!バーテープも交換しようかな~と思いながらも
今日は他にもやりたいことがあったのでとりあえずここまでです。

最近Fiveさんのすすめもあってナイトランに使っている保冷ボトルなんですが、これがGood!
熱帯夜に家から神宮外苑までのたった5kmなのですが、今までの通常ボトルに氷いっぱいに
詰めたボトルが着く頃には全て水になってる。下手をすると水どころかぬるま湯に変身して
しまうのです。が、このボトルだと外苑10周まわったあとでも氷が残っているという優れもの。
f0201014_231377.jpg

2重構造になっててその間にアルミシートが入っている物なので、フルボトルよりもちょっと
大きめなのです。小さいボトルも売ってはいたんですが、氷を入れるのが前提なので小さいと
意味がない。大は小を兼ねると言うことでこのサイズになりました。

普段のナイトランや荒川CRならこれでいいのでしょうけど、週末は2本ほしいところです。
普段は工具ケースをつけている予備ケージにもいれてこうとおもったのですが、ボトルが
大きくてちょっと無理なのです。
そこで、ボトルケージをはずしてドリルでちょっと加工して20mm弱下に取り付けることに!
f0201014_2422556.jpg

これでセカンドボトルOKです。
時間があれば、ナビの装着とバーテープ交換したいところですが今日はここまで。

シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

# by cantaree | 2012-08-31 02:45 | 整備