カテゴリ:改造( 17 )   

今日のGIOS   

GIOS Cantareを購入してほぼ3年の月日が経ちます。
当初は運動のためにと、友人達ががクロスバイクを購入してたのに触発されたんですが
彼らは1年ほどでロードに転向すると2代目のバイクを購入に走っていました。金欠の私にとって
5万円以上もするクロスバイクをたった1年で乗り換えるなんて考えられず、ロード寄りのクロス
ってことで、フラットバーロードのCantareを購入しました。購入の際サイズがちょっと小さいが
でものの中古があり飛びついたのです。身長172センチの私にはフレームサイズ46がどれほど
小さいかなんてことは知らずにです。

最初はフラットバーですから違和感もなく楽しんでましたが、案の定、友人達同様にロードが
欲しくなり、ティアグラ9速を10速化にするのと同時にドロップ化したのです。
ドロップにすると前傾になり窮屈な態勢を補うためにステムを80mmから130mmに変更し、
シートポストを長いものと交換しサドルを後気味に配置して今に至るわけです。

Fiveさんとナイトランを重ねていく中で数度彼のバイクに乗らせてもらったことがあります。
実に無理のない姿勢で楽でした。やはり自分のマシンには無理があるんだなと実感しました。
それ以来ニューマシンをと考えてきました。とはいえ、金欠は今も変わらないのでどうしようかと!
今のパーツ有効利用してCRCの安価なフレームで組もうか・・・・ただコレにはリスクが大きい。

自分でヘッドパーツの圧入が出来るかということです。CRCでは圧入工具類も2万ほどで売って
ましたが、これから2度と使うかわからない工具に2万は痛いな~、また経験のない自分に上手く
出来るかという不安などなどです。

手っ取り早いのはオークションで程度のいいフレームを入手することかなっと!
で、本日のCantareは今この状態です。
f0201014_2543355.jpg

ようやくフレームが届き各種の部品を移動中です。
組み付け等は、以前Cantareで詳しく書いたのではしょることに。
それでも追加部品がまだ届かないので完成には至っていません。乞うご期待!なんちゃって!

シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

by Cantaree | 2011-11-08 02:57 | 改造

スポンジ断念!   

先日SLペダルに再度貼り直したウレタンスポンジですが、たった一回乗っただけでこの有様!
f0201014_1647247.jpg

ペダル裏のスポンジは剥がれも損傷もなかったですが、上側は見るも無惨な状況です。
SLペダルにも慣れてきたので、必要ないかも知れませんね。

前回試乗させてもらったFiveさん愛用のサドルADOMOなんですが、どうしても蟹股で
跨がっている感覚に違和感があったので、その代わりになることを祈って購入したサドルが
本日郵送されてきました。
Selle ItaliaのSL Flow/whiteです。
f0201014_1652579.jpg

開口部が大きいので効果はあるかな~っと購入しました。
昨日行きたかったのですが、晩に雨が降ったので、シェイクダウンは今晩です。

先日の富士花鳥園で見つけた一品です。
f0201014_16555548.jpg

さすが!静岡が近いわけで、緑茶とコーラのコラボレーション。緑のコーラです。
f0201014_16583668.jpg

これが、予想外に美味しいので、すっかりファンになっちゃいました。

シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

by Cantaree | 2011-08-31 16:59 | 改造

剥がれた!Ⅱ   

今日もFiveさんと神宮です。昼間は暑さがぶり返してきたように感じてましたが、日暮れと
ともに涼しくなってきました。風は涼しいのですが、いつもより脚が重い、神宮までの4.5kmが
長く感じました。

神宮の森に入ると、蝉の鳴き声にまじってコオロギの鳴き声も混ざってきましたので、
秋に近づいているのを実感します。

新設したLEDライトでケイデンスもスピードも見やすくなったのですが、数字は正直で残酷!
調子の悪さが数値で表示されるのです(笑)

ペダルに貼り付けたウレタンテープはなかなか良い感じです。表の面に貼ったのも効果有り
でした。ヴィンディングに慣れたのもあるのでしょうが、滑って焦ることは無くなりました。
正直滑ることもほとんど無くなったのです。

が、しかし、帰宅してヴィンディングをチェックすると前回と違って裏面のシートに異常は
見られなかったのですが、表の面は悲惨なことに!
右側の後部は半分無くなってました。
f0201014_9522199.jpg

そして左側は削り取られていました。
f0201014_9531629.jpg

やはり柔らかいウレタンテープでは役不足って感じです。頻繁にクリートとの接触をする
ペダル後部は突起も大きいのでこうなったのでしょうね。
こんな時のために購入したもう一つの堅めできもち厚めのスポンジテープを貼り付けてみました。
f0201014_956468.jpg

走ってみないことには結果はでませんが、第2弾として経過を見守ることに!

後、神宮周回コースですが、10周は脚力的には苦にならなくなってきました。
それでもケイデンス90キープ重視で4速縛りでだと、周回ごとに若干ペースが落ちてくることは
まだまだあります。この辺りが今後の課題です。

それよりなにより、股が痛い時があるのが問題です。一般にケツが痛いっていうのとはちょっと
違います。今日は7週目あたりから、○○袋の下が痛くなる。立ち漕ぎと言うかサドルから腰を
浮かす動作をたまに入れると、ちょっと楽になります。
ただいつもって訳でもないのです。きちんと記録している訳じゃないけど、レーパンの種類に
よるのもあるかも知れないです。先日購入したSaxoBankのはまだ痛くなったことが無い。

レーパンの緩衝材ってCoolMaxって書いてあるのがほとんどなのですが、形状が微妙にちがう
ので今後は気にしてみようと思います。
それとは別に、今日Fiveさんが同じ症状で交換したサドルが前から気になっていましたので、
バイクを交換して1周走らさせてもらいました。Fiveさんのサドルはこちらです!
f0201014_1019844.jpg

ISM ADAMO/ROAD です。
1周しかしませんでしたが、全力で漕いでもまったく痛くならない。全長が極端に短いし、
先端がフォーク状になっているので、当たるところがほとんど無いわけです。
雑誌によく穴の開いたサドルは尿道の痛み軽減って書いてありますが、こんなに違うとは!
ただこの、ADAMOは先端が広いのでがに股に跨がっている感じがしました。それさえのぞけば
GOODです。ADAMOも視野にいれてNewサドルも考えようと思います。



シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

by Cantaree | 2011-08-24 10:27 | 改造

ハンドルの高さを!   

以前次男の自転車のハンドルの高さをどうしようか考えてた問題についてです。
背が伸びたのでサドルの高さを少し高くした結果、前傾していやだからハンドルを高く
して欲しいと言う、ロードバイクじゃ考えられない逆の発想なんですが、前籠をつけて
塾やテニスの練習に行く彼にとっの要望と言うことです。

試行錯誤してでた案は、アジャストステムの利用とフォークの交換の2つでした。
新品のフォークだとコラムが長いのでスペーサーを入れれば容易にハンドルを高く出来るの
ですが、ヘッドパーツの圧入の技術や、圧入工具に予想以上のお金がかかりそうです。
フォーク自身もヤフオクで見てた一般車のものは送料込みで3000円ぐらいでしたが、
彼の自転車をみるとダンパー付きのフォークだったことが判明!となるとそんなに安価には
いかないし、中古でも探さなきゃならない。仮にあったとしてもうちの自転車に適合するか
は疑問が残るので、総合的に判断して却下という結論に!

で、手っ取り早いアジャストステムの購入にしました。
出来るだけ全長が長いものをと思っていましたが、160mm以上の物でアジャストできるもの
って以外とないのです。ま~普通そんな発送にはならないのですから仕方ないのですがね。
それでもネット検索で2点ほどみつけましたが、2点ともハンドル径が31.8mmです。
次男のクロスバイクのハンドル径は25.4mmなので残念ながらアウトです!
仕方なく短くても角度が大きく可変出来る物を探しました。

KALLOY AS-820アジャストアヘッドステムブラックEX90mm
1795円+送料500円=2295円です。
f0201014_437484.jpg

早速取り外しですが、その前に現状の写真
f0201014_4412159.jpg

新しいアジャストステム取り付けた写真
f0201014_442545.jpg

結果あまり変わらない様な気もしますが、3mmスペーサーを足したのもあり3センチ
ほど高く出来ました。それとステムが短くなったので前傾はしないかな~と自己満足です。
本人が気に入ってくれるかが問題ですが、ひいき目に見ても格好悪くなったような気も
しますのでちょっと心配です。

ステムの交換はすんなり終わったのですが、前籠の取り付けで苦労しました。
そのままの状態では、籠が上を向いてしまったのです。写真を取り忘れましたので
説明が難しいのですが、直径5mmもある鉄のアングルを20度ほど曲げる羽目に!
はじめは万力で伸ばせばいいと安易に思ってたのですが、5mmの針金って微動だにしない。
無理に曲げようとすれば折れる危険もあります。こんしんの力をいれて少しずつつぶそう
にも万力を外すとバネって元に戻るのです。
万力に挟んで曲げる局部をバーナーで熱し少し締め、またバーナーで熱して少し締めるを
何度も繰り返して、ヒビや折ることなく伸ばすことが出来ました。
黄色地点を伸ばしました。
f0201014_545457.jpg

あとは次男が気に入ってくれることを祈るだけです。

シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

by cantaree | 2011-02-05 20:18 | 改造

<チェーンガイド装着!>   

先日長男より依頼されたチェーンガイドの部品が到着しました。
f0201014_9525189.jpg

早速取り付けです!
クランクギアのガイドは簡単に取り付けできましたが、後方チェーンガイドは付属のステーが
全く合わず後輪の泥よけにぶつかって取り付け不可能!~ステーが長すぎるのです。

仕方なくステーを万力で挟んで鉄鋸で切断、ボール盤でM4の下穴3.2mmを開けて、
タップをたてて完成です。1点支持でちょっと不安ですが、とりあえず完成できました。

Before
f0201014_1033317.jpg

After
f0201014_1042845.jpg

最後に何度か位置調整をして、なんとか形になりました。
加工が必要ということは、やはりクロスバイクに付けるべき部品じゃないんでしょうね。
できあがったバイクを見て長男曰く「ぜんぜん格好悪くないじゃん」と満足してくれました。
格好いいとはちっとも思わないけど、高価な制服が汚れなくなって良かったのかな~
[PR]

by cantaree | 2010-05-21 10:09 | 改造

アタッチメント   

先日購入したGarmin205用のアタッチメントを取り付けようと思ったのですが、
シフトワイヤーがあるので買ったままの状態では付かないことが判明しました。
ネジを長いのに交換しても、角度が微妙で固着できない。
苦肉の策で、ネジ受け止め側をドリルで貫通させ、タイラップで縛るという非常手段に!
ま~アタッチメントはいちいち外すわけじゃないからこれでいいか~って感じです。
f0201014_4213735.jpg

もともとナビが入ってたビニールケースは、そのままで携帯電話を入れることにしました。
横から見るとこんな感じです。
f0201014_423227.jpg

ややごちゃごちゃしてますが、まーよしとしましょう!
あとはフロントバックにまたがるブレーキワイヤーが今後の課題です。
新アルテの6700に変えたいところですが、今は(イツモジャン自爆)金欠のためそのうちであります。
[PR]

by cantaree | 2010-05-08 20:45 | 改造

【再調整&部品交換】   

以前から気になっていたハンドルの角度調整と昨夜仲間に指摘されたところを解決する。
バーテープ巻き直さないといけないのでさぼってたハンドル角度のちょうせいです。
バーテープをはがします。
f0201014_1712116.jpg

バーテープって消耗品ですよね!すっかり色褪せています。
でもストックがないので、今日はリサイクルということに!
f0201014_17132980.jpg

ヘキサゴンレンチでボルトをゆるめ調整しました。実際には乗ってみないと
わかりませんが、こんなもんでしょ~!
次にハンドルの高さをあげるんですが、ベルの位置を下げることとステムを交換する
ことで、15mmぐらいはあがる予定です。
こんな感じになりました。
f0201014_1720891.jpg

実際には、80mmのステムを130mmの物に交換したのもあり、ハンドルが位置が
上がったというより遠くなった感じのほうがつよいですね。
f0201014_17311181.jpg

だいぶイメイージがかわったでしょ!
自転車全体にGIOSのロゴが多すぎたので、ステムに入っている2つのロゴは正直
ちょいとウザかったので、無くなって良い感じです。(だったらバーテープも考えろてかぁ)
前から見るとこんな感じです。
f0201014_1734522.jpg

さっきも言ったけど、コレで良いのかは正直わかりません。
まずは、今晩ナイトランでもして確かめてみることにします。
[PR]

by Cantaree | 2009-06-13 17:35 | 改造

ブレーキ交換!   

先日購入したブレーキShimano 600(旧アルテグラ)BR-6403が昨日届きました。
早速交換取り付け作業に取りかかります。
先ずは、現在取り付けてあるTEKTROを取り外しです。
3mmヘキサゴンレンチでブレーキワイヤーを外します。次に5mmヘキサゴンレンチで
本体を外しました。ここで驚いたことに遭遇しました。
外したTEKTROのブレーキシュの接地面の荒れ方がひどいことになってました。
断面が弧を描くように減っていて、幾筋もの段差ができていました。メーカーが組み上
げたものを信頼して乗っていたのですが、このアタリを見る限りシューがホイールに対
して、傾いて取り付けられていた感じですね。
f0201014_8121632.jpg

ブレーキの効きが悪いとは思わなかったし、急ブレーキは数度経験もありましたが、
そんな数回で減るとも思われず、昨年末に購入してトータル僅か700kmほどしか
走ってないのに、ここまで荒れた状態になるのは、素人目に見ても何か異常に感じました。

気持ちを入れ替えて、新しいブレーキユニットのネジ部分にグリスを均一に塗り
5mmヘキサゴンレンチで、調整をしながら仮止めします。次にブレーキワイヤーを
止めます。今回のブレーキユニットはブレーキワイヤーの止めネジも5mmでした。
再び微調整をしながら増し締めをして、前輪部は完了です。
f0201014_8213958.jpg

後輪部も同じ作業手順で進めました。
f0201014_8222931.jpg

フロントから見るとこんな感じ!新しい部品って、しばらく眺めていたくなるものですね。
f0201014_9595991.jpg


【インプレッション】
眺めるのも落ち着き、感触を確かめてみたくなったので、夜中ではあるが近所を
一回りすることにしました。
ブレーキの感触ですが、前のTEKTROとは素人的に見ても全然違うのです。
ブレーキシュの違いなのか、ユニットの設計の違いなのかは解りませんが、
確かに違う。
TEKTROのときは、軽く引いてシューがホイールに当たった感じがして、次に
トンットンットンッと部分的にあたって減速、さらに強く引くと止まる感じで引きの
段階が4段ぐらいです。
600アルテグラは、旧式といったものの、軽く引くとシューがホイールに面で接
している感じで、シューっと滑っている音がします。そこから徐々に引いていくと
引き量に応じてスムースに減速してゆく感じで、大げさに言えば無段階的感触!
今までTEKTROで、何の不自由もないと思っていましたが、もし先にこちらに
乗っていたらすご~く不安に駆られたと思います。600アルテグラの交換は
先日交換したペダル=SPDの感動にひけを取らない一大事でした。

ブレーキひとつでこんなに違うとは、体感してみないと解らないものですね。
となると、フレームもサドルもフォークもホイールもそうなのかもと頭をよぎりました。
いかんいかん、おいらはCantareで行くんだった(笑)
でも、上級車種に値段の上限がないのは、こういうことなんですね。
軽自動車を乗ってた人がスポーツタイプのGTカーを乗ったときの感動みたいな
のが、自転車の世界にもあるってことなのかな!ちょっと違うか~(笑)
[PR]

by Cantaree | 2009-05-15 10:28 | 改造

DIY的な!   

これは何かといえば、100均で買った鉛筆キャップです。なんか懐かしくもある一品!
何に使うといえば、Aヘッド真鍮スプリングベルの延長Barにならないかと(笑)
f0201014_20264799.jpg

ちょうど割筋が入っているのでちこっとペンチで圧着してみました。
まーこんなもんだろう!外れて落としても色さえ気にしなきゃ3本替えあるしね!
f0201014_2028094.jpg


あとは、バーテープまき直そうかとも思ったのですが、このままでもいいかな~とも!
そうおもいながら見ると、まだ2・3日しかたっていないのに、テープ上のLOGOが
コーナー辺りで消えかかっているではないですか。いがいともろいのね~!
f0201014_20303648.jpg

ま~また巻き直す楽しみもあるし、バーテープ選定する楽しみもあるので、良しとします。

明日or明後日は江戸川CRに行こうと思います!

Flat:612.5km
Drop:15.5km
Av---k/h
Total:628.0km
[PR]

by Cantaree | 2009-05-01 20:31 | 改造

バーテープ!   

おおよそハンドルの角度も決まってきたが、STIを3mmだけ上へずらしたところで
そろそろ仕上げのバーテープを貼ろうと思う!
先ずはバーテープを10㎝だけ切る(もちろん左右だ!)
f0201014_884154.jpg

切ったテープをSTIカバーをめくったところに貼る!
作業性を重視してハンドルに両面テープを貼るらしいのだが、今回購入したバー
テープは裏に両面テープが付いていたので、省略しました。
f0201014_8114024.jpg

先端を1回転はみ出させて順次巻いてゆき、フレームが太くなっているところまで
きたら、テープを斜めにカットしてセロテープで仮止めをする。付属の飾りテープの
剥離紙をはがす前にどこから貼ると、はしっこがハンドル下側で終わるか確認して
から、貼り付けます。
f0201014_819392.jpg

STIの所に貼った最初の10cmの余った部分をカットしてカバーを元に戻す。
f0201014_8213733.jpg

最後にはみ出たテープを内側に折り曲げてバーエンドを樹脂ハンマーで叩いて
押し込めば完成です。
f0201014_8233955.jpg

全景はこんな感じに仕上がりました。
f0201014_825986.jpg

これで完成ですね。お気に入りで揃えたつもりでしたが、完成してみるとGIOSの
ロゴがけっこうウザイですね(笑)次回貼り替えるときは完成後を想像してから
バーテープを選択しようと思います。
[PR]

by Cantaree | 2009-04-29 08:30 | 改造