ホイール   

最近一緒に走ってるFiveさんのホイールが気になっています。FULCRUMのRACING7です。
ネットでは入門者用とありますが、実際はどうなんでしょうね。
ネット検索では重量はフロント855/リヤ1075で1930gのようです。
自分のホイールがどのくらいの重さなのか気になっています。
最初に着いていたのがA-classのものですが、型番は不明です。
次に購入した中古ホイールがVUELTA AIRLINE2ですが、これも容姿に惚れ込んで購入した
ために、重量は不明です。ネットでも探してみましたが見当たりませんでした。

仲間の使っているホイールを例に挙げると以下になります。
Yさん  FULCRUM RACING3/2wayfit  F680/R915=1595g
Bさん  MAVIC KSYRIUM SL    F640/R840=1485g
Nさん CAMPAGNOLO EURUS/2wayfit F643/R875=1500g
皆さんなかなか軽いホイールを使ってますね。Fiveさんのと比べると400gほど軽いようです。

先日、近所のプロショップの店主に話を聞く機会がありホイールのことを教えてもらいました。
自転車は軽いに越したことはないが、剛性・バランスが大事だと、初心者が手軽に軽量化
するにはホイールが手っ取り早いそうです。100g軽くなると効果がかなり違うそうです。

初心者でも200g軽くなれば体感できるようです。缶コーヒー2本分なのにな~とも思った
のですが、それが劇的に変わる近道のようです。ただし、軽くても剛性も勘案しないと
後で痛い目に遭うそうです。

具体的には、軽くても剛性が低いとホイールがゆがみ、振れがでてくるのでその都度、
振れ取り調整をしなければならないとのことでした。

前からパーツカタログで見た目気に入っていたEASTONのホイールを聞いてみたところ
軽さはピカイチだがお勧めはしないとのことで、ちょっと残念でした。

実際問題おなじ自転車で乗り比べてみないと解らないところが実情ですが、そのショップで
上の3名のホイールは、お墨付きをいただけました。しかし、価格を見るとこれまた高価で
海外通販を併用しても5.5万~7万と手のでるようなものでもない。
ならばヤフオクで新車外しの未使用品を狙うしかないなと物色です。

知識のない私としては、賛否いろいろでしょうが、レクチャーを受けた店主の意見を参考に
軽めの安価なホイールをさがすことにします。
最初は中古も視野にいれてたのですが、先日のペアリング交換でスチールボールの数が少な
かった経験から新品or未使用品を選択することに決めました。
A-class ALX4440SL F658/R912=1570g をターゲットにしてましたが、終盤で値が
つり上がり撃沈!
AmericanClassic CR-350 F663/R762=1425g これもいいな~なんて思いながら、
ネットでググってみると剛性感に不安があると言う記事が・・・・どうしようかと迷っている
うちに気がつくと終わってました。なかなかうまくいかないものですね!

結果PINARELLO FP2 に着いてくるMOST CHALLと言うホイールを購入しました。
データでは、前後配分は解らないですが、1720gらしいということです。
価格も新車外しで、1.5万と落ち着きました。到着が待ち遠しいです。

シェア・ザ・ロード[share the road]応援よろしく!→にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへf0201014_1335891.gif
[PR]

by cantaree | 2011-01-22 08:23 | 購入

<< 嬉しい誤算のホイール 江ノ島往復! >>