キャリパーブレーキ!   

Cantareフラットバーを10速化&ドロップ化したのですが、最後に一つ残っていた問題!
予算の都合で後回しにしたやつです(情けな~)
自動車でもパワーアップしたら必ず手を入れるべき重要なパーツですよね。
パワーアップといっても自転車の場合、乗り手が変わるわけでもないので、最後でいい!
と思ってました。
改造で、交換した部品はたいしたこだわりはないのですが、ブラックとかグレーの渋め
の色にしてましたので、ブレーキもそれに合わせられればってところです。
Cantareは、TEKTROのブレーキですが、Shimanoでこれに置き換えるとしたら、本来
9速のフラットバーですからTIAGRAなのでしょうが、10速化したので出来ればその上を
希望したいところです。
Shimano105だとBR-5600-Lがブラックです。9334円
f0201014_20344192.jpg

ShimanoULTEGRAだとSL BR-6600がグレーです。13084円
f0201014_20353064.jpg

実際に使ってみないと解らないんだけど、友人も含めてTektroとは比べものにならないとか!
自転車のパーツとしては、そう高いものでもない割に、重要なパーツでもあるわけでどれに
しようかとググっていたところ発見したのが、次の写真です。
f0201014_20481798.jpg

ULTEGRA 600 今式に名前をつけるとしたら BR-6400でしょうか。
旧ULTEGRAということです。この新品を見つけ価格も5500円と格安で申し分ない!
ググってみてもあまり記事がなかったのですが、やっと見つけたのが以下です。
-------------------------------------------------------------------------------
思いっきりSTIレバーを握ってみると、キャリパーが撓むのが目に見えて分かる。
最初は「こんなんで大丈夫かいな?」と思ってたのだが、いざ使ってみると十分に
効いてくれた。 少なくとも、安物ロードにデフォルトで装備されているTEKTRO製の
物よりは、遥かに制動力はある。
また、シューの船はカートリッジ製で現行のデュラシューとも互換性があるっぽい。
シューの片効き調整ネジがついていないため、片効き調整は5ミリアーレンキーを使い、
キャリパー本体を動かして微調整する必要があるのが、めんどいっちゃめんどい。
-------------------------------------------------------------------------------

と、まぁ~こんな感じですが、即購入とあいなりました。近日交換です。
[PR]

by Cantaree | 2009-05-11 20:56 | 購入

<< いっぱい漕がなきゃ! サイコン II >>